スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keane @ Brighton Centre 2

サポートバンドの演奏と休憩の後にKeane 登場!

会場が小さいから?お客さんがお上品だから?
歓声はあがるけどなんかみんなおとなしい(笑)
オアシスやMUSEだともっと盛り上がっていたような・・・?

そして、当然2階席のみなさんも微動だにせずおとなしく座ってる・・・
わーーー!!なんてこった!2階席って立っちゃいけないって決まりがあるんだっけ?
ほんとに、スタンディングじゃないのは超~~~久しぶりなので勝手が分かりませんわ。
はるか大昔にアールズコートでRadioheadを2階席で見たときはみんな
立って踊ってたけど。。
ま、KEANEだからいいか。
座ったまままったり美しい歌声を堪能させていただきました。

ハンブルグ・ソングもやりました。はぁ~~~名曲。
Strangelandと Under The Iron Seaからの曲がメインで、Perfect Symmetryからの曲はそんなにやりませんでした。
Hopes and Fearsからはお決まりの Everybody's ChangingとSomewhere Only We Know。


ずっと座ったままで若干不完全燃焼な感じではあったものの、トム様のお美しい歌声でかなり癒されました。
今もKeane聞きながらブログ書いてます。

Keane stage

ギグが終り、みんなが帰った後で記念にパチリ。

やっぱりギグは良いなぁ。
最近はラジオも聞いてないし音楽雑誌もチェックしていないので今どんなバンドが人気なのか
サッパリですが来年は月イチくらいでギグに行きたいな。
と思っているところに来年3月にロンドンでMy Bloody Valentineがやるいというので
チケット買っちゃいましたぁ~

NO MUSIC, NO LIFE !!
スポンサーサイト

Keane @ Brighton Centre 1

さる12月2日、Keaneを見にはるばるブライトンまで行ってまいりました。
その何日か前にはロンドンのグリニッジにあるO2でやってたんですけどね、ステージからはるか遠い席しか残ってなかったので、どうせ見るならステージに近いほうが良い!とブライトンのチケットをゲット。

寒ーいけど、どうせなら早めに行ってオシャレなブライトンを散策♪と思ったのですが駐車場の値段を調べてみると日曜日なのにタダで車を止められるところがなさそうです。ロンドンでさえ日曜日はタダで止められるところがあるというのに!

結局夕方5時くらいにブライトンに到着。着いたころにはすでに真っ暗・・・お店も閉まってるし。
やることないのでとりあえず海の方へ。
当たり前だけど真っ暗で何にも見えません笑 でも人がいなくて静かなせいで波が打ち寄せる音が良く聞こえます。冬の、人のいない海もまた別の良さがありますねえ。

会場のブライトンセンターも海辺にあります。6時開場だというのでもう中に入れるかなーと思って近くまで行ってみたらすごい行列!開場が遅れているようです。
自分のチケットはスタンディングではないので並んでまで待つ必要もないので
時間つぶしがてらにピアの方へ。

ブライトンピアの入り口にはライトアップされたクリスマスツリーが。きれ~い

Brighton Tree

ぷらぷらした後にまた会場まで戻って来たら並んで待っていた人たちもみんな中に入った後だったので私も中へ。

Brighton Centre

うわー、ステージが近い!写真左の、青い照明が当たってるところがステージ。
キャパ4千人だそうで。こんなに小さなハコでギグを見るのは何年ぶりだろう。
2003年か2004年に日本でMUSEを見た以来かも?

席に座って周りを見回してみると、結構年齢層が高いぞ・・・
50代と思われるご夫婦も。ここで一抹の不安が。
まさか、みんな最初から最後まで座りっぱなしなのでは。。。
この嫌な予感は、見事的中したのでありました。

つづく

ストリートキャットのボブくん

数週間前に、A Street Cat Named Bob (James Bowen著)という本を買いました。

元麻薬中毒者だったストリートミュージシャンがある日猫と出会い、いろいろなトラブル・アクシデントに見舞われながらも、ロンドンで1人と1匹助け合いながら生きていく、という実話。

この猫のボブくんが、以前一緒に住んでいた猫と同じジンジャーの男の子なので、いろいろその猫とイメージを重ねて読んでいます。ツイッターとフェイスブックにもアカウントがあるのでフォローしてしまうくらいファンになってます笑 

今もコベントガーデンあたりでバスキングしてるんでしょうか。近いうちにロンドンに本物のボブくんに会いにいってみたいと思います

携帯電話変えました*^▽^*

先月、携帯電話をアップグレードしました♪

以前使っていたNOKIAはインターネットを使うときに日本語の読み書きができず、ツイッターやフェイスブックをやるには少々、いやかなり不便でした。
まぁ、家にPCがあるので特に問題はなかったのですがPCもオンボロでフリーズしてしまうこともしばしば。
そんなわけで日本語の読み書きができる携帯電話が欲しいな~と思いつつ、でもiphoneには興味はなく。。。
いろいろ友人に聞いてまわり、結局サムスンの携帯電話に決定!

いや~、やっぱり携帯で日本語使えると便利~。もうやめられません。
ベッドでゴロゴロしながらだらだらとインターネットやりすぎて寝不足という弊害も(苦笑)

月々の電話代もより安いプランに変えてもらい、しかもインターネット使い放題です!
あまりにもインターネット使いすぎて電池が1日しか持ちません^^;
最初からこんなに酷使して、2年後またアップグレードできる時まで電話壊れないで済むか
ちょっと心配だわ。

日本帰国♪

3年ぶりに、やっと日本へ里帰りいたします♪ 12月25日ヒースロー発、6日成田発。

前回里帰りしたのは確か2009年の秋。
10月だったのにもかかわらず、成田到着当日にドンピシャで台風大接近。
飛行機が着陸態勢に入って高度を下げている間も揺れる揺れる
あとちょっとで着陸~という段階になって、「強風のため、風がおさまるのを待って着陸をやりなおします」との機長のアナウンス。
もう20年以上飛行機で旅してますがこんなのは初めて。
そして2回目の着陸チャレンジ。それでも揺れる揺れる。
あー、これでダメだったら関空かどこかにダイバートかも~~と思いましたがなんとか着陸に成功。
入国審査を済ませ、スーツケースを取って成田エクスプレスのカウンターへ。
そうしたらなんと、強風のため電車が止まってる!!!運行再開の目処も立っていないらしく、カウンターのお姉さんの「バスなら走ってますよ」とのアドバイス。
なんとかバスで地元横浜まで。ふぅ。
その日の夜は、電車もなんとか復旧し、旧友たちと東京で飲み会。長旅の疲れもあって
もうボロボロでしたが笑


通常、1年に1回は里帰りしているのですが、2010年は仕事を辞めて1ヶ月ほどスペインに
行き、イギリスに戻ってからなかなか仕事が決まらなかったので里帰りできず。
2011年は仕事が決まったものの休みが取れず帰国はおあずけ。
3年ぶりの帰国、お正月に帰るのは4年ぶりなのでかなり気合入っておりますよ~~~
友達とおいしいもの食べて、カラオケ行って初詣行って。。。
う~~~~楽しみ!!!

そして忘れてはいけないのが親孝行。
両親ももう70代。幸い大きな病気はしておらず、そこそこ元気にやっているようですが
やはり気力・体力の衰えは否めないようで。。。
電話をするたびに「次はいつ帰ってくるの?」と聞くようにもなり、、、
実はこの1年で友人が2人ほど親御さんの面倒を見るために永久帰国。
私も一応長女だし、こちらで結婚して家族がいるわけでもなく、何かあったら帰国しないといけないのかも。。。
心の準備はできておりませんが汗

とりあえず、今は日本の友人に連絡を取りまくり帰国中の予定を埋めているところであります。
もうだいぶ日も短くなってきて落ち込むことも多いけど、目の前にニンジンぶら下げて年内爆走です~~~~!!





プロフィール

べらみ

Author:べらみ
イギリスとスペイン大好きなべらみのブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。